ヘーベルハウスで過ごす、子どもと一緒のどたばたな日々の子育てブログです
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 卒園式~感謝の気持ち〜 | main |
プーケット・バンコク旅行
2013/7/30〜8/4まで、タイに行ってきました。
お正月に行く予定でしたが、娘ちゃん、発熱によりキャンセルとなってしまい、リベンジすることに。

初日は夕方にバンコク乗り継ぎでプーケットに到着。
機内食攻撃であまり空腹ではなかったので、とりあえずセブンイレブンに行って、カップ麺&カップ粥という、寂しい夕食(笑)

翌日は、コーラル島&エレファントトレッキング、というツアーを、日本で予約しておいたので、まずは海を堪能しました。
コーラル島
ちょっと波は高かったけれど、きれいな海で目いっぱい遊びました。
コーラル島
プーケットに戻る直前に激しいスコール!!
何とか治まるのを待って、急いで島を離れ次の目的のエレファントトレッキングへ。

雨上がりの森?の中をのんびり散歩する30分のコースで、さらに夕方でお疲れなのか、輪をかけてのんびりと歩く象さんでした。
エレファントトレッキング

そして、これで終わり、と思っていたのですが、前日、空港にお迎えに来てくれた現地の係員さんにおすすめされ、「プーケット・ファンタシー」という、ショーを見に行くことに。
プーケットファンタシー

最初にバイキング形式の食事をし、その後専用シアターへ移動。
これが大きい。
大きいのには理由があって、雨は降らすわ、火花は散るわ、天井で空中ブランコはやるわ、しまいには象が15〜16頭、様々な芸をする‼
内容はタイの歴史や芸能・生活を織り交ぜたストーリーのようで、1時間半ほど、言葉はわからないけれど十分楽しめました。

まあ、また見に行くかと言われれば、一度見れば十分かなと(笑)

そんなわけで、やや忙しい感はありましたが、楽しい一日になりました。


なので、翌日はのんびりデー。
ホテルのプールを堪能。
ノボテル・ヴィンテージパーク
時々スコールがきても、気にしない子ども達。

午後も入った娘ちゃん(&夫)。息子くんは、ビーチサイドで読書してました。おっさんか。

その後は、近くのショッピングセンターまで。
スーパーを眺めたり、娘ちゃんご所望の水着を探したりと歩き回り、夕食を食べて、プーケット最後の夜は終わりました。


そして、翌朝バンコクへ移動。

わたしは15年ぶりのバンコク。当時はモノレールも地下鉄もなくて、1泊2日だったので(シンガポールを拠点に1泊だけ泊りに来た)ただただ道路の渋滞がすごかったことだけ印象に残っていましたが、いやあ、きれいになった。びっくり。

で、とりあえず、モノレール(BTS)に。
BTC
チケットを買うのが面倒(紙幣が使えない券売機がほとんど)だったけど、車両は最新型。きれいで速い。

乗り換えて、乗り継いで、次は水上バス(船)。
ボート

で、着いた先は・・・

涅槃像
涅槃像

ワット・ポーです。
15年ぶりの涅槃像。
わたしの好きな場所。これに会いたかった!!
家族で来れてよかったです。
子ども達も喜んでいました(笑)

そして、また同じように水上バス→モノレールと乗り継いで、ホテルのある駅まで戻りました。
駅の反対側にショッピングセンターがあって、そこで夕食を、と考えていると、子供たちが「タイ料理飽きた‼」目の前には「すき焼き‼」というわけで、なぜかバンコクですき焼き。
すきやき

国産豚、の産地は日本なのか?タイなのか?悩みつつ、白菜たっぷり食べました(笑)


そして、最終日。早朝にチェックアウトし、荷物をホテルに預け、これまた日本で予約したツアーの集合地に。

向かった先は。

メークロン駅
バンコクから車で1時間ほどの郊外にある「メークロン」という駅。

ここで見たかったもの。
線路市場
市場です。
ただの市場ではないのです。
子ども達やお客さんが歩いているのは、線路の上。
お店は線路の両脇に並んでいます。

この線路、日に3本、電車が行き来します。

電車が近づくとチャイムでお知らせ。すると
線路市場
あっという間に屋根のシートが畳まれ、棚も下げられます。(若干物が残っていますが)
そして
線路市場
この距離‼

「世界の車窓から」などでもおなじみの線路市場‼

普通バンコクからの日帰りツアーは、アユタヤとか、水上マーケットを選択すると思うんですが、しかも家族旅行でこれをチョイスしないでしょう普通、とか言われつつ、やっぱりこれが見たかった(笑)。

そして、駅に電車が入ってくると、30分後に折り返し出発します。
この電車に乗ることができました。
しかも、ガイドさんの素晴らしい仕切りのおかげで、最後尾のシートを確保し、最後車両の車掌席で夫はビデオを回すことができました(笑)。パンダツアー、さすがです。

わたしは、窓越しに、市場をカメラに収めました
線路市場
近いっ‼

いやあ、楽しかった。
子ども達がすごく喜んでいたのがちょっと意外でしたが(笑)。
本当に、行ってよかったです。おすすめです(笑)。

そして、お昼すぎにバンコクに戻り、あとはだらだらと、ショッピングセンターで時間つぶし(笑)

最後は空港でお土産を買い、帰途につきました。



今回のホテル。
ノボテル・ヴィンテージパーク
プーケット:ノボテル・プーケット・ヴィンテージパーク
別のホテルを改装してオープンしたばかりのきれいなホテルでした。

シェラトン・グランデ・スク―ビット
バンコク:シェラトン・グランデ・スクンビット
BTS(モノレール)のアソーク駅直結。ワット・ポーからの帰りのスコールタイムにも全く濡れずに帰れたという素晴らしい立地。お部屋も大きくて素敵でした。何泊かしたかったなあ。


というわけで、久々のブログ更新でした。
(途中に写真を挿入できるので、こっちにしてみました)

あ〜、夏休み、終わっちゃったなあ。。。


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://yo-music.jugem.jp/trackback/704
TRACKBACK