ヘーベルハウスで過ごす、子どもと一緒のどたばたな日々の子育てブログです
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< やっと出しました | main | 今日の出来事2;ヘーベルハウス5年点検 >>
今日の出来事1;保育参観編
 今日は予定がいっぱいあったので、カテゴリーを分けて書きます(^^;

今日は保育園は保育参観。しかし朝から雪で、外での体操ができず・・・。今思えば、ここがポイントだったのかな(笑)。

というのも、園で一番広いお部屋に、全員集合の満員御礼状態の中で、プチ・パニックだったsolaさん。前日まで張り切っていた体操もできず、固まったまま、クラスに入り。そのまま、歌も歌わず、みんなとも絡めず、ずーっと母べったり、今にも泣きそうな状態でした。いやあ、母、疲れた。。。

体操は、ケロポンズのエビカニクスをやったんですが、これ、Leonが、最初に1年半お世話になったM市の保育所で、1歳児クラスのときに、とっても流行っていたんです。solaが家で歌った時に思わず「懐かしい〜」と叫んでいました(笑)。

で、なんとなく歌えるし踊れるわけで(爆)。

今日はsolaができなかった分、母が踊りましたよ(爆)。

そして、クラスでは、みんなで画用紙に魚を描いて、切って、クリップつけて、磁石のついている釣り糸で魚釣りをして遊びました。この頃には少し機嫌も直ったsolaさん。

父母の会の総会では、冒頭でテルエ先生が、いくつかの悲しいお知らせを。いろいろな方が世の中にはいるようで、苦情というか、クレームですかね。しかも園の先生方に言わずに市役所に、ということで、先生もとてもショックだったようでした。

うちの園は、先生も保護者も、お互いに言うべきことは言い合いながらの信頼関係がある、というのが特色だし、そういう意味では直接言ってもらえなかった、ということが、先生方にとっては、本当にショックだったんだろうな。

Leon達の代が卒園して、確かに保護者同士もなんとなくつながりが薄れてきているというか、そんな気がしていたので・・・保護者同士がもっとつながっていれば、そういうクレームも言う前に自浄される効果があるんだよね。

少しこれは、考えないと、と思わされた出来事でした。

そして、いよいよ公になった、あかね先生のおめでた(*^^*)5月に待望の赤ちゃんが、という報告もあり、最後は嬉しく楽しく終わったのでした。

しかし、雪の中、外でずーっと遊んでいた小学生ズ、本当に元気だこと・・・。

solaさん、進級したら少しは「びびり」が治るかしらね。

では、その2へ続く。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://yo-music.jugem.jp/trackback/608
TRACKBACK