ヘーベルハウスで過ごす、子どもと一緒のどたばたな日々の子育てブログです
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 6ヶ月健診&予防接種 | main | ベランダ掃除 >>
冬至
かぼちゃと卵焼き

今日は二度目のブログです。
冬至でしたね。階下のばあちゃんがかぼちゃを煮て持ってきてくれたので、Leonと食べました(夫は今頃横浜で奥田民生…爆)。お風呂には柚子を入れました。子どもがいると季節の行事をしっかりやらないといけない気持ちになりますね(苦笑)。

で、一緒に写っている「だし巻き卵」。数ヶ月前から、突然、これが得意料理になりました(笑)。某国営放送の「ためしてガッテン」という番組で、だし巻き卵をテーマに取り上げていて、科学的にあのおいしさを証明していたんですが、そこでやっていた作り方で作ったらとてもおいしかったので、それ以来、「卵焼き」と言えばこれです。冷めてこそおいしい。ので、お弁当を作るときは、マストアイテムになっています。

断面はこんな感じ。
だし巻き卵

Leonも「おいしい♪」と言って喜んで食べてくれます。さしずめ、彼にとっての「おふくろの味」になるんでしょうかね。

***
クリスマスまであと2日。
夕方のこども番組(これも某国営放送ですね)でもクリスマスを意識した内容が展開されていますが、大人はドキドキします(笑)。

うっかりペネロペ」では、コアラの女の子「ペネロペ」が、クリスマスイブの夜、おやすみなさい、とママが部屋を出て行ってから、サンタが来るまで待とうとこっそり起きて色々やっているんですが、「いつ、パパとママがプレゼントを置きにくるのと鉢合わせるかしら!そんな場面が出てきたら困る〜」と本気で冷や冷やしながら、Leonと見てました(激爆)。そんなわけないですよね〜。子ども番組で子どもの夢(サンタは本当にいる!)を壊すような話、やらないですよね〜。でも、本気でドキドキしました(爆)。

その後、「クインテット」でもやっぱりプレゼントの話。そこでもドキドキするわたし。おいおい。

ああ、純粋な子どもの心は、どこに行ったんでしょう(笑)。なんかこんな調子だと、自らLeonにばらしてしまう日が来そうで怖いです(激爆)。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://yo-music.jugem.jp/trackback/193
TRACKBACK
冬至冬至(とうじ)は二十四節気の一つ。12月22日ごろ。および、この日から小寒までの期間。黄道|太陽黄経が270度のときで、北半球では太陽の南中高度が最も低く、一年の間で昼が最も短く夜が最も長くなる日(実際には数日ずれる。詳しくは昼を参照)。『暦便覧』では「
http://star308.net/937E8E8A/ | 日本の心-四季折々の風情を感じ... | 2007/07/28 12:47 PM