ヘーベルハウスで過ごす、子どもと一緒のどたばたな日々の子育てブログです
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

産みました
6/20(火)、午後11:14に、3756gの大きな女の子を無事産みました。母子共に元気です。とりあえずホッとしました。夫も何とか間に合って、立ち合えました。以上、ひとまずご報告まで…。
いよいよです
いよいよ、病院に行きました。
自分は電車で向かっている最中です。
間に合うかな?なんせ、遠いので。。。

また、報告します。
39週・前駆陣痛中
昨日から39週に入りました。。。

そして、今朝は8時くらいから、10〜20分おきくらいに子宮収縮が続いています(現在15時近いですが、いまだに…でも痛くはないので陣痛ではなさそう)。前駆陣痛でしょう。お腹が張る張る…でもsora豆ちゃん、まだまだよく動いています。

この土日に出て欲しい夫(笑)の思惑が通じているのかどうなのか…。

で、なんとなく気もそぞろな我が家なんですが、少し落ち着こう&何かsora豆ちゃんにプレゼントしたいなあ、と思い、こんなのを作っています。

帽子

型紙と作り方と布がセットになっている、千趣会の手作り帽子キットなんですが。一部ばあちゃんも参戦(爆…っていうか、彼女は裁縫が特技&趣味なんで、手を出さずにいられなかったらしい)して、95%、完成しております。

わたしは、裁縫は嫌いではないけど、雑な性格が災いするのであまりしませんたらーっ。特にミシンは相性が合わないので。編み物はよくやりました。結構完成品も多いです。ミシン出さないと出来ないような大物は最初っから手を出しません。手縫いで済むものならやります。このあと、帽子のはぎれを使って、Leonのポケットティッシュケースを作ろうかなと、考えているところ…。

もうすぐ帽子は完成するので、早く出ておいで、sora豆ちゃん赤ちゃん
38週
今日から38週に入ったsora豆ちゃん赤ちゃん

だいぶお腹も張ったり、腰が重痛くなってきたり、というのが増えてきました。でも陣痛にはつながらない…まだまだなのかしらね。

しかし、ここ数日、Leonくんの駄々コネぶりに、少々疲れております[:がく〜:]彼は何か察しているのでしょうか。

LEGOにハマってしまっているのもありますが、いったん遊び始めるとこちらの言うことに耳を貸さない。甘えたり、大泣きしたり、暴れたり。こっちもお腹痛いし腰が重いので、ひとつひとつ丁寧に対応したくてもできなかったりして、悪循環。。。

イライラしてしまう自分もいやです(反省)。

早くsora豆ちゃん、出ておいで(こればっかり)。
妊婦生活も終盤
昨日は健診でした。先週から毎週健診になっています。37週です。
sora豆ちゃんは、まだ骨盤には降りてきていないけど、子宮口は指1本分開いてきています。今朝は内診のせいなのか?おしるしなのか?おりものに出血も混じり、ぼちぼち近づいてるなあという感じ。

もうこうなったら出すしかない!ということで(笑)、今朝はLeonを保育園に送ったその足でウォーキング、約30分。近所の河川敷の土手を一生懸命歩いてきました。この時期は本当に爽やかです。産まれるまでは毎朝頑張ろうっと。

Leonとべったり・ベタベタ・ラブラブ?の日々ももうすぐ終わりです。出産が近いと気づいているのか、少しベタベタし始めたLeonにいちゃん(笑)。sora豆ちゃんが産まれるのを楽しみにしている反面、寂しさも…お互いですが(笑)。

夜のオムツ卒業は、毎朝失敗続きですが、最近は寝る前にトイレに行く習慣もだいぶついてきました。夕べも、「寝る前にトイレに行きなさ〜い」と声をかけると「出ない〜!!!…あ、出なくても行くんだった!」と独り言を言ってトイレに走っていきました。その姿がなんとも面白い。

さて、sora豆ちゃん、いつでもいいので出ておいで(毎回言ってる…笑)。
妊娠・出産武勇伝!?
出産経験者が2名以上集まると、それは「武勇伝」披露の始まり…(激爆)。

今日の父母会役員会で、改めて感じたことです(笑)。

集まった5人のうち、2名が第2子妊娠中、2名が第2子乳児、という状況で始まった妊娠・出産武勇伝(激爆)。切迫流産も切迫早産も、出産も、乳腺炎も、みんな「歴史」になるんですね(笑)。もちろん大変だったことも、楽だったこともぜ〜んぶ含めて。

役員会の議題についての話し合いが全体の3分の1くらいで(激爆)、あとは大体、このネタでした(おいおいたらーっ)。6/24に総会があるんで(出産予定日翌日)、わたしの代役で議長をやる夫同伴で行ったのですが、夫はその状況に見かねて(笑)、Leonや、同じクラスのFumiくんと遊ぶ方に徹底していました。「なんで、女の人ってあんなに話がすごいの?30分あれば終わる内容じゃん」とは彼の弁。確かに(笑)。特によくお話されるママさんが2名いらっしゃるので(汗)。わたしも途中結構引いてましたけどね。

わたしの周囲はとにかく、妊娠・出産ラッシュなんです。
職場でも、同時期に一人、秋に二人、そして、後輩から仕事メールで、8年ぶりに妊娠した!という知らせにぶっとび(わたしから感染した、と言っている…笑)。

保育園では去年から出産ラッシュで、この時期も5〜7月の3ヶ月間に出産予定者が5人(爆)。47人くらいしかいない保育園でこの確率。確かにうちの保育園、よく見てくれるので、子育てしやすい環境ではあるんですが。

自分の身近に子どもが増えたり、同じ境遇の方が増えるというのは、とてもいいことです。夫の職場も独身者ばかりだったのが、段々既婚者や子持ち社員が増えてきているようで、夫も密かに喜んでいる様子(笑)。自分の思いだけではどうしようもない、という状況や事実に直面する場面ですからね、子育ては。もちろん、どう育てたいか・育って欲しいか、という思いが一番大事ではあるんですが…。

近所にも子どもがいっぱい(両隣のマンションは小学生が多いけど、お向かいのマンションは同じ保育園の子が多い…)いて、保育園の送り迎えの途中で行き会って道端で立ち話、という機会が産休に入ってとても増えました。産休・育休や保育園・幼稚園は、地域とつながるいいチャンス!どのママさんも、いっぱい武勇伝語るし(笑)。
昼ドラ・・・
素晴らしい昼ドラが始まりました。

我輩は主婦である」・・・タイトルはベタな気がするけど(笑)。

クドカンこと宮藤官九郎の脚本だそうで。主演は斉藤由貴と及川「ミッチー」光博。この二人がすごい。しかもこの夫婦(役)、大学のミュージカル同好会?出身という設定で、ドラマで突然歌いだしたりするのだ。さらに主題歌も二人で踊り歌っています。素晴らしいです。ここまでやれるのはこの二人しかいない!くらいハマっています。

斉藤由貴の演技も釘付けなんだけど、やっぱりわたし的にはミッチーに目が奪われる(爆)。いや、ファンではないんですが(汗)、CDもお借りしたことがありますが(haneさん元気かしら)、彼の考え方は結構好きだったりします。

さらにクドい(笑)同好会の先輩役(喫茶店?のマスター役)で川平慈英が出ていたり、姑役の竹下景子が、斉藤由貴と繰り広げるコントのようなやりとりもいいです。が、やっぱり、多分、ミッチー、いいです(笑)。

先々週くらいまでは、再放送のドラマ「SLOW DANCE」(深津絵里と妻夫木聡)にハマッていましたが(激爆)、もともとTVをあまり見ないので、別に不便はなかったんですが、見たいものもなく、PCと遊んでいた日中でしたが、これから2ヶ月、このドラマにハマりそうです。録画しても見た方がいいですよ(笑)。おすすめ♪
安産学級?
今回出産をする予定の産院で、夫と共に、「リーブ法」なる出産講座を受けてきました。

この産院の理事長がこの出産法の産みの親です。

前回、Leonを出産したときは、居住区の母親学級も受けず(4日間コース…毎週金曜日、という設定は働いている人には無理)、両親学級は土曜だったので夫と受けましたが沐浴実習のみ、出産した病院でも、育児講座のようなものはあったけど、母親学級についてはあまり積極的に勧められなかったこともあり受けなかった…のでした。何より、自分が仕事で母親学級を実施する立場冷や汗なもので、はっきり言って「何とかなる!」と思っていた部分もありました…(苦笑)。

で、まあ、普通に?ヒッヒッフーとかで陣痛を乗り切り、最後は硬膜外麻酔で普通分娩したんですが。それも、いきんでからは短かったので、自分では安産の部類だと思ってました。

しかし。
リーブ法の話を聞いて、しかも体験談と称して、昨日出産したばかりの産婦さんが普通に歩いて座って話をしている様子を見て、そんなこともあるのね、と。

そんなわけで、目からウロコの講習でした。リーブ法とはなんぞや?という方は、検索してみてください(笑)。
6ヶ月
早くも、sora豆くんは20週、6ヶ月に突入しました。
二人目は胎動を感じるのも早いと言いますが、本当に、16週の終わりにはぴくぴく感じ始めました。今はボコッとか、ブルッとか、結構元気です。

先日金曜日(節分)に健診がありましたが、超音波画像を見ながら先生は「う〜ん、性別は…今見る感じでは、『ついていないように見える』という感じですね」…ん?ってことは、女の子の可能性があるってことですか?

ちょっと動揺(激爆)。いやあ、男の子としか考えてなかったから、急にそんな(笑)。帰宅して報告すると喜んだのはばあちゃん(爆)。急にbabyのことに前向きになり始めて(笑)、お雛様を買わなきゃとか(早いっ)。

Leonは「いもうとかもしれないよ」と話すと「違う!おとうとといもうと!」まだ二人と思っている(爆)。しかし、最近は、babyを世話する発言が結構飛び出していて、今の時点では「いいアニキ」(笑)彼が年中組になる頃にはsora豆ちゃん(女の子の可能性有になってから、夫とはちゃんで呼ぶようにしている)は乳児クラスに入園させる予定なので「そうしたら、ぼくが抱っこして保育園に連れてく!」とか。さっきも、トイレから戻ってきたら「sora豆ちゃん、小さいからトイレに入ったら落ちて流れちゃうかもしれないから、ぼくがつかまえて、守ってあげるの」など。現実はいろいろあるでしょうけど(兄弟げんかとか)、やっぱり兄弟(妹?)って、いいな、と思う瞬間。

そして、もうひとつ。今時点で、sora豆ちゃんは「逆子」。どうりで、Leonのときと、超音波の画像に違和感があって。Leonのときは、向かって右にアタマが見えていたのに、sora豆ちゃんは、いつも左にアタマ、上に背骨が見えている。まあ、まだ小さいから元に戻る可能性もあるということで、放っておくようですが。

まだまだ2週間に一度は吐いてるし、むかむかも続いているし、腰痛も出始めてきましたが、とりあえず、早産の危険もなく、babyも順調で、無事、折り返したということで、なによりかな。
多難なニンプ生活
1か月ぶりになりました。Leonとわたしは本日から年末休暇です。

12月は、幾分つわりも軽減したものの、吐きまくった1か月でした(涙)。
修正予定日上は明日から15週に入りますが…。

昨夜出血らしきものがあり便秘続きのせいなのかなんだかわからないお腹の張りもあり、かなり焦っておりました。今朝になっても出血が止まらないので朝一番で受診。sora豆くんは無事元気で、子宮口の開き、といった流産・早産の兆候はないものの、子宮収縮が幾分あり子宮内からの出血、ということで張り止めと出血止め、そして便秘が影響しているかも、と下剤を処方されて帰宅しました。sora豆くんの無事が確認できたので少しほっとしたところです。

出血と反対に、胸のむかむかが少し…というかだいぶ軽くなった気がします。というか、「つわりがなくなった?もしや?」とこれが結構冷や冷やした原因でもあるのですが(爆)。つわりは嫌だけど、なくても心配(爆)。

超音波で見た画像には、つわりのおかげで立派な胎盤が(激爆)。。。

そんなわけで、今年の年末は大掃除などするわけもなく(階下の親世帯も「寒い」と放棄している)、産休に入ったGWにでもやろうかなと話し合っているところです。

****************
さて、12月は色々イベントもありました(回想)。

12/10にLeonの保育園で「おさとり会」がありました。
「おさとり会」とは、12/8にお釈迦様がさとりをひらいた日ということを祝う会。成道会という、さとりをひらくまでの劇を年長組が演じるのが慣わしとなっています。その後、各クラスのおゆうぎや歌・合奏など…。Leonも一生懸命楽しそうに踊って歌っておりました。トリを飾るのが保育士一同の出し物…っていうか宴会芸(激爆)。これが抱腹絶倒ものでした。

その後、保育園にはノロウィルスが流行り(爆)、一週遅れでLeonも下痢に。その数日後にはばあちゃんが胃痛で倒れ、翌日夫が下痢と嘔吐で倒れました…。

復活したらX'mas、ということで、イブの夕食はパエリアを作り(久々に夕食を作りました…復活の兆し、だったんだけど。)、買ってきたフライドチキンやらサラダやら、もちろんケーキも食べて、楽しい一夜を過ごしました。

さて。Leonにサンタが来たのかと言うと…。
秋頃から、今年は「自転車」とみんなで決めていました。本人の希望も聞きながら、最終的には、12月アタマの日曜にトイザらスで試乗して決めました。「じゃあ、サンタさんに頼んでくるね」とレジで支払い、サービスカウンターへ。配送してもらおうと思っていましたが、配送料が結構したので、ばあちゃん・夫と三人で相談し、Leonに見つからないよう、車に積んで持ち帰ることに(爆)。組み立て後の受け取りまで30分かかるとのことなので、向かいのホームセンターへ移動。時間になったら夫だけが受け取りに行き、車の後ろに積み込み、ホームセンターへ迎えに来る、という打ち合わせをしました。結果、Leonに気づかれず、無事に持ち帰ることができました…が。

さて、当日までどうしよう。。。

車は毎日保育園の送迎で必ずLeonも乗るので、車に保管しておくのは危険。室内でどこがバレずに隠せるか…「音楽室しかないかも」と、夜、Leonが寝た後、車内から音楽室へ運びこみました。

かくして、無事、バレずに当日を迎えることができました(安堵)。

x'masの朝、リビングに置いてあった自転車を見つけ、喜びの舞を舞うLeonを見て、夫とわたしも嬉しかったのでした。こんなやりとりはそう長くは続かないでしょうけど、親の自己満足でしょうけど。窓を見て「サンタさんの来た跡があるよ、葉っぱが落ちてるよ」などと、見えない葉っぱを見えると言って夢を膨らませている子どもの様子はなんとも言えず幸せな瞬間でした。

しかし、来年はこんな大物はやめよう(爆)。

*********************
今年もあっという間でした。特に10月以降(爆)。
新しい家での騒々しく楽しい1年でした。
あと半年後には、無事、新しい家族と会えることを祈りつつ、静かに新年を迎えたいと…思いますが、階下でじいちゃんと大騒ぎで遊ぶLeonくん(激爆)。彼を中心に、また1年、楽しく暮らせますように。

あと2日ほどありますが、皆様よいお年をお迎えください。