ヘーベルハウスで過ごす、子どもと一緒のどたばたな日々の子育てブログです
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

プーケット・バンコク旅行
2013/7/30〜8/4まで、タイに行ってきました。
お正月に行く予定でしたが、娘ちゃん、発熱によりキャンセルとなってしまい、リベンジすることに。

初日は夕方にバンコク乗り継ぎでプーケットに到着。
機内食攻撃であまり空腹ではなかったので、とりあえずセブンイレブンに行って、カップ麺&カップ粥という、寂しい夕食(笑)

翌日は、コーラル島&エレファントトレッキング、というツアーを、日本で予約しておいたので、まずは海を堪能しました。
コーラル島
ちょっと波は高かったけれど、きれいな海で目いっぱい遊びました。
コーラル島
プーケットに戻る直前に激しいスコール!!
何とか治まるのを待って、急いで島を離れ次の目的のエレファントトレッキングへ。

雨上がりの森?の中をのんびり散歩する30分のコースで、さらに夕方でお疲れなのか、輪をかけてのんびりと歩く象さんでした。
エレファントトレッキング

そして、これで終わり、と思っていたのですが、前日、空港にお迎えに来てくれた現地の係員さんにおすすめされ、「プーケット・ファンタシー」という、ショーを見に行くことに。
プーケットファンタシー

最初にバイキング形式の食事をし、その後専用シアターへ移動。
これが大きい。
大きいのには理由があって、雨は降らすわ、火花は散るわ、天井で空中ブランコはやるわ、しまいには象が15〜16頭、様々な芸をする‼
内容はタイの歴史や芸能・生活を織り交ぜたストーリーのようで、1時間半ほど、言葉はわからないけれど十分楽しめました。

まあ、また見に行くかと言われれば、一度見れば十分かなと(笑)

そんなわけで、やや忙しい感はありましたが、楽しい一日になりました。


なので、翌日はのんびりデー。
ホテルのプールを堪能。
ノボテル・ヴィンテージパーク
時々スコールがきても、気にしない子ども達。

午後も入った娘ちゃん(&夫)。息子くんは、ビーチサイドで読書してました。おっさんか。

その後は、近くのショッピングセンターまで。
スーパーを眺めたり、娘ちゃんご所望の水着を探したりと歩き回り、夕食を食べて、プーケット最後の夜は終わりました。


そして、翌朝バンコクへ移動。

わたしは15年ぶりのバンコク。当時はモノレールも地下鉄もなくて、1泊2日だったので(シンガポールを拠点に1泊だけ泊りに来た)ただただ道路の渋滞がすごかったことだけ印象に残っていましたが、いやあ、きれいになった。びっくり。

で、とりあえず、モノレール(BTS)に。
BTC
チケットを買うのが面倒(紙幣が使えない券売機がほとんど)だったけど、車両は最新型。きれいで速い。

乗り換えて、乗り継いで、次は水上バス(船)。
ボート

で、着いた先は・・・

涅槃像
涅槃像

ワット・ポーです。
15年ぶりの涅槃像。
わたしの好きな場所。これに会いたかった!!
家族で来れてよかったです。
子ども達も喜んでいました(笑)

そして、また同じように水上バス→モノレールと乗り継いで、ホテルのある駅まで戻りました。
駅の反対側にショッピングセンターがあって、そこで夕食を、と考えていると、子供たちが「タイ料理飽きた‼」目の前には「すき焼き‼」というわけで、なぜかバンコクですき焼き。
すきやき

国産豚、の産地は日本なのか?タイなのか?悩みつつ、白菜たっぷり食べました(笑)


そして、最終日。早朝にチェックアウトし、荷物をホテルに預け、これまた日本で予約したツアーの集合地に。

向かった先は。

メークロン駅
バンコクから車で1時間ほどの郊外にある「メークロン」という駅。

ここで見たかったもの。
線路市場
市場です。
ただの市場ではないのです。
子ども達やお客さんが歩いているのは、線路の上。
お店は線路の両脇に並んでいます。

この線路、日に3本、電車が行き来します。

電車が近づくとチャイムでお知らせ。すると
線路市場
あっという間に屋根のシートが畳まれ、棚も下げられます。(若干物が残っていますが)
そして
線路市場
この距離‼

「世界の車窓から」などでもおなじみの線路市場‼

普通バンコクからの日帰りツアーは、アユタヤとか、水上マーケットを選択すると思うんですが、しかも家族旅行でこれをチョイスしないでしょう普通、とか言われつつ、やっぱりこれが見たかった(笑)。

そして、駅に電車が入ってくると、30分後に折り返し出発します。
この電車に乗ることができました。
しかも、ガイドさんの素晴らしい仕切りのおかげで、最後尾のシートを確保し、最後車両の車掌席で夫はビデオを回すことができました(笑)。パンダツアー、さすがです。

わたしは、窓越しに、市場をカメラに収めました
線路市場
近いっ‼

いやあ、楽しかった。
子ども達がすごく喜んでいたのがちょっと意外でしたが(笑)。
本当に、行ってよかったです。おすすめです(笑)。

そして、お昼すぎにバンコクに戻り、あとはだらだらと、ショッピングセンターで時間つぶし(笑)

最後は空港でお土産を買い、帰途につきました。



今回のホテル。
ノボテル・ヴィンテージパーク
プーケット:ノボテル・プーケット・ヴィンテージパーク
別のホテルを改装してオープンしたばかりのきれいなホテルでした。

シェラトン・グランデ・スク―ビット
バンコク:シェラトン・グランデ・スクンビット
BTS(モノレール)のアソーク駅直結。ワット・ポーからの帰りのスコールタイムにも全く濡れずに帰れたという素晴らしい立地。お部屋も大きくて素敵でした。何泊かしたかったなあ。


というわけで、久々のブログ更新でした。
(途中に写真を挿入できるので、こっちにしてみました)

あ〜、夏休み、終わっちゃったなあ。。。


ケアンズ7日間の旅
2012年もよろしくお願いします。

今年は1/2の夜に出発し、ケアンズへ行ってきました。
オーストラリアにかねてから行きたがっていた、わたしの母も連れて、5人の珍道中(爆)。

<1/3・1日目>
まずは、海沿いにあるプールに直行。ここは無料のプールです。
NEC_0836.jpg
チェックインまでのひとときを、プールで過ごしました。
夜は宿泊先の「PACIFIC INTERNATIONAL HOTEL」の1階にある、シュラスコ料理のお店で、Leonさん待望の肉!肉まつり(笑)でした。


<1/4・2日目>
2日目は、キュランダ村観光。
キュランダ鉄道に乗って2時間の電車旅。「世界の車窓から」のオープニングに使われていた鉄道です。リアル・世界の車窓から(笑)。
NEC_0839.jpg

キュランダ村では短い滞在時間の中、今回の目玉でもあったこちら。

NEC_0844.jpg 
コアラ抱っこ&写真撮影です。
いやあ、生・コアラ、可愛いすぎます。

身長制限もあって、Leonが抱っこし、solaはその隣で撫でるだけでしたが、それでも二人とも大満足でした。

その後、アーミーダックという水陸両用車で熱帯雨林を探検。
恐竜の時代からの、熱帯雨林の中のドライブを楽しみました。

さらに、キュランダ村からロープウェイに乗ってふもとまで戻りますが、このロープウェイ、熱帯雨林の上を通っているもので、その眺めの素晴らしさと言ったら!!

ロープウェイを降りたあとは、野生&夜行性動物探検ツアーに出かけました。
巨大蟻塚・野生カンガルー・ロックワラビー・エリマキトカゲ・かものはし・ポッサムなどなどの動物を見ることができ、Leonさんはこのツアーが一番楽しかったようです。


<1/5・3日目>
3日目はGBR(グレートバリアリーフ)!
ケアンズから船で1時間ほどのグリーン島へ行き、浜辺でひとしきり遊んだあとは、さらに1時間ほどクルーズした、GBR海上に浮かぶポントゥーン(浮島)で半潜水艦に乗って海の中の生き物を見物。

その後待望のシュノーケリングで、魚と一緒に泳ぎました。
自分たちのすぐ目の前を魚の群れやナポレオンフィッシュが泳いでいる様子にみんな感動!
夫とLeonとわたしはシュノーケリングでしたが、solaはライフジャケットのみで浮かびながら泳ぎ喜んでいました。
せっかくなのでばあちゃんにもライフジャケットを貸してあげたのですが、「足がつかないところは怖い」と騒ぎ(爆)。いやいや、浮くんで大丈夫ですから(^_^;)

NEC_0847.jpg
携帯を持っていかなかったので、「地球の歩き方」よりイメージ(爆)。
まるでこんな感じでシュノーケリングしたので。

で、この日、ホテルに戻ると、solaさん発熱のピンチ。ケアンズ到着時から、体調がいまいちだったのですが、さすがに海に入って遊んでしまったので。。。


<1/6・4日目>
で、翌朝、solaさん平熱に戻り、一安心。
とりあえず、午前中は予定がなかったので、ばあちゃんと夫をそれぞれ買い物&散策に行かせ、わたしはホテルで子どもたちとゆっくりまったり、過ごしました。

お昼を近くのチャイニーズでとり、ケアンズ駅のショッピングセンター(イオンみたいな感じ)でぷらぷらとお店を眺め、ホテルに戻りました。

そして夕方からは「パロネラ・パーク」という城跡の観光。
「天空の城ラピュタ」のモデルとなったとか、ならないとか。
宮崎監督非公認の噂ですが、ライトアップしたときのBGMはラピュタ(オルゴールVer.)でした(爆)。日本人にしかわからないじゃないかっという突っ込み。
NEC_0853.jpg
幻想的で静かな空間でした。

<1/7・5日目>
この日は終日予定なしだったので、夫と子どもたちは初日に行ったプールへでかけ、その間ばあちゃんとわたしはショッピングへ。

午後はのんびり昼寝をしたあと、早めに夕食を取ろうと、シーフードレストランへ。ビュッフェで思う存分、エビ食べました(笑)。
オーストラリアといえば、オイスター(生ガキ)も有名ですが、保健所勤務のわたしとしては、やはり生ガキは控えてしまいました。ノロ流行中だし(爆)。本当は生ガキ大好きだったんですが…自分自身があたったことはないんですが、立場上(苦笑)。でもエビを堪能できたので満足。

そのあと、ナイトマーケットをぶらぶらし、ホテルへ戻り荷造りを・・・。

<1/8・最終日>
そして、帰国の朝、3時半に起床し、最後のアクティビティということで、熱気球に乗りました。
NEC_0858.jpg
気球に乗って、日の出を見たり、野生のカンガルーが走る様子を見たり。早起き辛かったけど、乗ってよかった!
hot airという会社の熱気球に乗りましたが、サイトで写真を公開しています(サイト上から写真やデータの購入ができるようになっている)。

そして、お昼の飛行機で日本に戻ってきました。

現地は毎日30度超え、雨季に入ったところでしたが、キュランダ村へでかける日の早朝にスコールがあった以外は雨に降られることもなく、いいお天気に恵まれました。

帰国したら、10度を下回る冬の寒さが辛かった・・・。

さて、12連休させていただきましたこの年末年始でしたが、いよいよ明日から通常業務です。
子どもたちも学校&保育園。わたしも仕事。
この旅のために、長期でショートステイを利用していたじいさんも、明日は帰ってきます。

そして明日はわたしは誕生日(爆)。

2012年、今年も、淡々と、子どもたちと向き合う時間も大切にしつつ、仕事を頑張る1年になりそうです。

そういえば、帰国してすぐに受けた職場の後輩のメールで、短大の恩師の訃報を知りました。しかも急逝。お正月休暇(トルコへ旅行されていた)から帰宅した、その日に、お風呂で亡くなっていたというショッキングな内容でした。まだ50代半ばだと思います。元気で明るく美しい先生でした。

そんなこともあり、今年も、昨年同様に、命を大切に、一日一日を大切に生きていくことを、心に留めながら、充実していきたいと思います。

ブログの方はなかなか更新が進まない状況ですが、Twitterなどつぶやいておりますので、そちらのフォローもよろしくお願いいたします。

まずは、2/11のLIVEに向けて、プライベートも頑張ります。

あ〜。42歳かあ。(爆)
ハワイ旅行・雑記
JUGEMテーマ:旅行
 
そんなわけで、1/3〜1/8まで、4泊6日で、家族でハワイへ行ってまいりました。
きっかけは、去年の夏休みがほとんど取れなかったことに端を発しておりまして(笑)。
すでに8月末には動いていました。

9月にまずコンドミニアムを予約。
今回の宿泊先はWAIKIKI BANYAN」。
1ベッドルームのお値段は→
 1月3日〜1月6日: {$155/泊} x 3泊: $465 <スーパーハイシーズン料金> 
 1月6日〜1月7日: {$110/泊} x 1泊: $110 <ハイシーズン料金>
の、$575に、州税やら掃除代やら手数料を加えて、 合計: $845.19いう金額でした。

今、レートが$1=81円くらいなので、約68,000円くらいですね。
4泊したので1泊あたり17,000円というところでしょうか。
これをさらに4人で割ると、一人4,250円です。

さらに、エアーチケットは、職場の福利厚生を利用してH.I.Sの法人デスクで取りました。
9月のアタマには50,000円くらいのチケットも出ていたのですが、あっという間にそういう激安チケットはなくなってしまい、結局、その時点で一番安い、チャイナエアラインの99,000円というのをゲットしました。(結局サーチャージとかいろいろあって107,000円くらいになりましたが)
それを福利厚生で一人2,000円ずつ値引きしてもらいました。

というわけで、一人111,250円ほどになったのですが、この時期のツアーで安いのが120,000円くらいからだったので、まあ、若干ツアーよりは安いかなという程度で抑えられたという感じです。

あとは、1月のアタマにどう、休みを取得するか、が最大の難関だったわけで(笑)、早めに周辺には伝えていたのですが、上司に・・・(以下略)

12月に入り、そんなわたしに朗報が(笑)。なんと、1/1〜12/31の間に「勤続20年表彰休暇」を3日取得できる通知が届いたのです。これは、前後に2日の年休&土日を合わせて長期に取得するという条件があり(笑)、どさくさに紛れてこれを充ててしまいました。

そして、H.I.Sさん提携パーキングに3日間無料のチケットが届き、おかげで6日間1,575円で停めることができたり、夫が仕事で絡みのあった「ALAMOレンタカー」で車もレンタルでき、と、なんとか無事準備も進み、出発の運びとなりました。


ちなみに。
わたしの初めての海外旅行(約20年前)もハワイ。
今回ハワイは4回目でした。

夫および子供たちは初めてのハワイ。

ハワイは、本当にいいところです。
(実は1回目のハワイの時には、あまり良さを実感できなかったのですが、行くたびに、楽しく素敵な場所だと思えるところです。)
コンドミニアムの良さをもっと生かして、自炊生活をしていたら、もっともっと安くあげることができたとは思うのですが、ちょっと調理器具や食器がいまひとつで(汗)、たった4日間なのに、炊事をするのはどうかな(たとえば、もうちょっと子供たちが大きくて、料理自体もイベントになるようなら、それも楽しいかもしれないですが)とか思ったりしたので…。

ワイキキビーチやショッピングセンターは夜に子連れで歩いていてもそれほど(場所を選べば)危険度は低いし、プールやビーチ以外の自然を感じるエリアも充実しているので、もっと日数を多くしてゆっくりしたいですね。。。

こどもたちも、時差ボケに負けず、楽しんでくれていました。よかったです。

さて、次の海外旅行はどこにしようかな(笑)
子供たちのパスポートもあるし〜☆

3年後、おばあちゃんの70歳のお祝いに、エジプトへ連れて行ってあげるね、とか、そういえば約束したかな?(笑)。それまではまあ近場で。

そんなわけで、13連休(明日まで)、職場の皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m
帰国
image.jpg
出発が2時間くらい遅れましたが、無事帰国しました。さむっ。
ハワイ4日目
NEC_0466.jpg
てか、最終日です。

今日はショッピング〜と意気込んでみたものの、ばて始めてきた子ども達、なかなか思うようには進まず(汗)、ランチ後、トロリーバスで一度コンドミニアムに戻りました。

夫に子守り(笑)→プールをお願いし、2時間半ほど単独行動(^^)v

何とか見たかった物、買いたかった物たちを堪能しました。夫よ、ありがとう〜☆

最終日なので、初日に見たワイキキビーチのサンセットを見がてら、早めの夕食。

興奮冷めやらぬ子ども達を何とか21時台に寝かしつけてパッキングに冷や汗をかきながら…明日の朝、早起きできるかしら?

出発日は間違ってないはずですが(笑)

あと1週間くらいいられたら、もっと色々遊べるんだけど、お金がいくらあっても足りないですね(笑)

明日はいよいよ、帰国します。
ハワイ3日目
NEC_0463.jpg
っていうか、もう折り返しなんですが(涙)

午前中プールを楽しみ、お昼は念願のパンケーキ(*^_^*)甘過ぎるかと思ってたら、案外大丈夫でした。

ランチ後はカラカウア通りをぶらぶらしながらワイキキ水族館&ホノルル動物園へ。4度目のワイキキなわたし、この2ヵ所は初めて来たのですが、かなりまったりできます(笑)動物園は閉園1時間前に入ったのであまりゆっくりできなかったけど、よい雰囲気で、おすすめです。

帰り道、寝てしまった人がひとりいたので、夕飯は車で出掛けよう、と、2度目のアラモアナSCへ。ベタですが、ステーキなど食べてきました。

明日はいよいよ最終日です。
ハワイ2日目
201101042153000.jpg
ダイアモンドヘッド登山に向かったら、現在は金土日のみオープンとのこと。

その後、ドールプランテーションで、のんびり&巨大迷路を歩き回りました。

ノースショアで海亀にも遭遇。

少し時差ボケ気味なsolaさんですが、元気です。

明日は写真に写っている、滞在中のコンドミニアムのプールとワイキキビーチを遊び倒す予定(笑)
ハワイより
201101031343000.jpg
昨日朝、ホノルルに着きました。最初からアラモアナSCのレゴショップ直行(笑)

写真は泊まっているコンドミニアムから見えるワイキキビーチ。
Leonさん主役月間・その2

23日はLeonの8歳の誕生日でした。
もうパスポートを購入していたので、行きました。TDL。雨でしたが。

開園5分前に到着。
まずはモンスターズインクのFPを取ってから、バズに並びました。
この時点で、雨が降ってきました。結構強く(笑)。

バズが終わって外に出ると雨が上がっていたので、シンデレラ城を通過しながら、ダンボ経由で(笑)ポリネシアンテラス・レストランへ。10:10〜の「リロのルアウ&ファン」を予約していたので、チケットを取りに行きました。雨だったので、これが結構功を奏したというか、予約しておいてよかったです。

時間まで少し間があったので、定番のジャングルクルーズへ。
初めてではないけれど、Leonさん、船長さんの「お約束」トークにはまるお年頃になっていました(笑)。

そしていよいよルアウ&ファンへ。

A席でしたが、ステージ正面寄りだったので、まあまあでした。
ま、ステージがよく見えなくても、みんな(リロ・スティッチ・ミッキー・ミニー・チップ・デール)テーブルを回ってくれるのでね♪
一番最初に来てくれたのがミニーだったので、sola、大喜び。

2年前はどのキャラが寄ってきても号泣しておびえていたのに。成長を感じたなあ。

なんといってもLeonはスティッチに大喜びしていました。

ランチにしては高額ですが(爆)、キャラクターと触れ合う代金だと思って一度投資するのもアリだと思いました(笑)。

食べて、踊って、満足して・・・次はFP取っていたモンスターズインク。
ちょうど2週間くらい前?DVDを見ていたので、子供たちは大喜びでした。

しかし、このあたりから、土砂降りに見舞われること幾たびとなく。

子供たちは雨といっても躊躇せず、目当てのアトラクションへ突き進んでいくので、親がめげそうになりました。で、向かったのはミッキーの家!
2年前、もちろんsolaさんは泣いたのですが、本人としては「リベンジ」な気持ちがあったらしく、早く会いたい!と言いながら(言い聞かせながら?)雨の中・行列の中、じっと耐えていました。

そして、今回は、もちろん、大喜びで、ぎゅーっとハグしてもらって満足していました。

次はホーンテッドマンション。夫の目的のひとつ。ハロウィン仕様「ナイトメアービフォア・クリスマス」バージョンですから。(しかし、夫は初・ホーンテッドマンションだったらしい)。

しかも、並んでいる途中で、雨仕様のパレード(主要キャラがレインコートで、雨に耐えられるフロート2台に分乗して、「雨だからちゃんとしたパレードはできないよ〜ごめんね〜」と手を振って周回するバージョン)もばっちり見ることがでいました。ラッキーでした。

ジャック・スケリントンバージョンのホーンテッドマンション、ほんとに素敵でしたよ。今回はこれが一番よかったかな。

それから、プーさんのハニーハントに向かったのですが、雨が強くなり行列も長かったので、隣のイッツアスモールワールドで雨宿り(笑)。その後プーさんも並び直しました。

そのあとは、たまたま雨が上がっていたので、Leonさんお気に入りのグランドサーキット・レースウェイへ。

朝から夫と二人で「キャプテンEOに行きたい」と言っていたのですが、何度お願いしてもLeonさんに却下されてしまい、今回はあきらめました。

で、最後の最後に「スペースマウンテン」へ。雨で大好きなスプラッシュマウンテンやビッグサンダーマウンテンに乗れなくていたLeonさん、初・スペースマウンテン。solaが、身長がわずかに足りなかったので、夫とsolaが留守番で、わたしとLeonで行きました。彼にはかなり刺激的だったようで、興奮していました。

そして、お土産やさんをめぐり、夕方にはランドを後にしました。明日は学校&保育園だしね。お仕事だしね、というわけで。

雨だったので、それなりに空いていてよかったです。でも、雨の日を選んで行くかと言われれば、ほんとは避けたかったなあ。

いつでも行ける距離なので、ついつい後回しになっちゃうんですが、やっぱり、行くと楽しい「魔法のねずみの国」ですな。

楽しい誕生日のイベントでした。

さ、現実、現実(爆)。

おかえり、はやぶさ
201008161033000.jpg
はやぶさのカプセルに会ってきました!

頑張って帰ってきたカプセルくん、感動しました。

丸の内では19日までやってます。皆さんも感動してみてください。

出口で日本テレビのカメラに遭遇し、インタビューを受けました(爆)多分ボツになると思いますが(笑)来週のDONだそうです。


その後、ポケモンセンターへ足を伸ばして、隣のビルでランチ。ここに夫合流(笑)。なかなかバイバイできないsolaでした(笑)。

さ、家に帰ってゆっくりしよっと。